Service & Solution

サービス・ソリューション

プロセス産業向け生産管理
ソリューション

プロセス産業向け生産管理ソリューション

これまでの生産管理システムに満足されていますか?

プロセス産業ならではのお悩みに対応

市販の生産管理システムは、大半が組立加工産業向け(部品表を基にしたMRP)がベースとなっております。最近では少数ながらプロセス産業向けの生産管理システムも市販されておりますが、残念ながら製造現場の細かな作業まで対応できているものはあまりありません。
TIS千代田システムズは、プロセス産業の肝とも言える「物質収支、設備稼動、現場作業」を重視した実践的なソリューションをご提供いたします。

EPC(設計・調達・建設)の情報をO&M(運転・保守・保全)で活用

従来のEPCコントラクターと現場のO&Mは、同じ設備を対象としながら、設計・調達・建設フェーズと、運転・保全フェーズという局面の違いからデータの共有がされておらず有用な情報資産を有効に活用できていませんでした。
O&Mソリューションでは、これらのデータを統合的に授受する事で、タグ情報やプロセスコンディションの伝達、官庁申請記録や検査データ作成の効率化、運転員に対しての設計思想を容易に伝達するなど情報インフラの環境構築を行うことにより、以下のメリットが得られます。

  1. 可視化されたプラントのO&Mが実現され、安全で確実で効率の高いプラントの運営が可能となります。
  2. 熟練技術者の経験やノウハウを情報として取り入れ、確実に技術の伝承と若手技術者の技術育成を可能とします。
  3. 各データを統合的に管理することは万が一の事故の原因究明にも活用でき事故防止等リスクマネジメントに役立てられます。

プロセス産業で培ったTIS千代田システムズのノウハウ

  1. プロセス産業の製造現場でのシステム構築経験
    (石油、化学 等)
  2. 特定のパッケージシステムに依存せず、これまでのシステム構築経験を活かした柔軟な対応
  3. 日本有数のプラントエンジニアリング企業である千代田化工建設グループによるプラント&システムエンジニアリングの総合力

お問い合わせ

 TIS千代田システムズ株式会社 
 デジタル開発部